スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ブラッディ・マンデイ その2
2008-10-18 Sat 11:53
ブラッディ・マンデイに興味を持って、(10月9日参照w)

「ブラッディ・マンデイ」

ついに

ついに

買いました♪ 読みました♪ 最新刊まで!!w

この楽しさは止まらないー!!って感じです


ドラマ(10月11日の2時間スペシャル)

も見たけど、断然マンガの方がいい!

いや、三浦春馬はものすごくかっこよかったですがw


絵はすごく綺麗だし、1冊が凝縮されて

とても満足感あり、読み応えあり

裏切り者が多くて、正直ドキドキだけど、

不思議と受け入れられる←たぶん・・・みんな怪しいから?w

そう!

どこに裏切り者がいるかわからない。

誰が裏切っていても全くおかしくない状況です


昔読んだ小説で(題名はネタバレになるから伏せます)

ある女の人が殺されて、その犯人を捜すんだけど、

誰が犯人でもおかしくなくて、

誰が犯人だー!?って血眼になって考えたんだけど、

まさかの主人公が犯人で、

めちゃくちゃ驚いたのを覚えています


で、ブラッディ・マンデイも

首謀者の名前がまだ出ておらず、

あるのはKという名前だけ。

まさかの主人公ってオチ・・・ないないないw

すみません、聞き流してください

ありえないです(笑


本題に入ります♪

ここまでひきつけられた

ブラッディ・マンデイの魅力は・・・


①ハッカーVSテロリスト

情報社会の現代だからこそ可能であり、

実際にあっていてもおかしくないと感じるくらいリアリティがある。


コンピューターが普及していないときなら考えられないけど、

本当にいまってパソコン普及したし、

連絡もメールのやり取りがほとんど。


ハッカーってまあ、ウイルス送ったり、情報を盗んだりするのイメージがあったんだけど、

ハッカー:
コンピューターの熱狂的マニア。特に、通信回線を通して他のコンピューターに侵入し、データやプログラムを破壊することに熱中する人のこと(by 国語辞典)

うん、あってるw

でも、これらを応用して、、、

なんていうかハッカーってすごいんです!!

作戦や戦術に関しては圧倒的にテロリスト。

というか昔ならテロリストが圧倒的勝利だったハズ。

でも、現代はコンピューターで支配され、管理されている。

盗聴器に、監視カメラの数々。

それらは作戦の成功率を上げるためには欠かせないものだけど

でも、主人公、高木藤丸は、

これらをすべて掌握することができる。

そして、絶対的な情報を曲げたり、遮断することができる、これが

ハッカー ファルコン、高木藤丸の強みです!!

よって、

コンピューター関係なら断然高木藤丸が優れている・・・というわけなのです。

コンピューターでこんなことができるのかぁって毎回感心しているのですがw

それは見てからのお楽しみということでw


でも、ハッカーは私の敵!!!

たとえばメールを削除しても

いとも簡単に復元が可能。

かなり・・・恐ろしいorz

プライバシーもあったもんじゃないね

ファイルとか画像とか文章とか。。。(すざるる関係・・・

今のしゃげにはそれらを見られることは由々しき問題です!!!


②息をつかせない展開

展開がはやいのに、時間経過が遅い。

でも、そんなの感じさせない。

ハンター×ハンターと似たものを感じます。

まだ一日しか経ってないのー!?

みたいなw

ちなみにブラッディ・マンデイも

二巻の最後から七巻の最後までがたった一日ですw

濃厚な頭脳戦があってるからだよねー


③裏切りに次ぐ裏切り

誰が味方かが全くわからない。

すべての人を疑ってかからないといけない。

いや、ほんと何人スパイいるの!?ってかんじ。

情報がここまで駄々漏れなんて・・・

私の見たマンガの中でここまで情報が筒抜けなマンガは初めてですw

でも、だからこそ連絡は、暗号でメール送ったり、話したり。。。

そこがまた面白さを高めているんですがw

スパイがひとりとかならわかるけど、

今現在

はっきり言って信じられるのは

妹の遥ちゃんと父くらいです。

あと、は候補ならたくさんいるけど・・・

まだはかりかねてます


④ブラッディ・マンデイとは・・・?

いろいろキーワードはあきらかになってるけど、

まだ全貌はあきらかになってないです。

このブラッディ・マンデイがこの作品で大きな意味を持つことは間違いなく、

これの意味するものはなにか、

果たして何をしようとしているのか、

考えるのも楽しみのひとつですw




もっと前から知りたかったー!!読みたかったー!!

でも知ってたら、めちゃくちゃ気になってたと思うー!!

これでブラッディ・マンデイも出たら買うリストに仲間入りです♪w

最近のマガジンは、

私の心を奪うマンガが多いです

いろいろツッコミたかったり(ぉぃw)、気になるキャラもたくさんいるので、

機会があったらまた書きたいと思います



最後まで読んで下さった方ありがとうございました


スポンサーサイト
別窓 | コミック | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブラッディ・マンデイ その1
2008-10-08 Wed 22:20
『ブラッディ・マンデイ』

今期、三浦春馬主演で話題になっているドラマ。

CMも多く、かなーり興味がありました(*´д`*)

そして、本屋で知った事実

知らなかった。

これって・・・

マンガからだったのか∑( ̄□ ̄;)ナント!!

最近は、ドラマが原作ってよくある話。

ドラマ原作のドラマが出てくるたび、

まだ知らないマンガって多いなって思う。

でも、これだけマンガがあって、日々出版されていて、

その中で日常生活をしながら

すべての名作話題作を読むのは難しい。

しゃげはマンガが大好きなので、ジャンルに偏りは見られるけど、結構読んでると思う。

でも、雑誌とかは買ってないので、(少女マンガは定期的にチェックしてるけどw)

何が旬で楽しいとか、話題作やオススメが、

口コミや本屋でのオススメなどでしか情報が得られていないのも事実。

だからたのしーいマンガに出会えたら

それはすっごく幸せ♪

いいたいことは

出会いって一期一会だよねってこと!!←あれ、ずれてる?w


話は戻りますが、

ブラッディ・マンデイって週刊少年マガジンで連載されてるのか

ダイヤのAとか、あひるの空とか、ツバサとか、買ってるのに・・・w

今ホームページ見たら、現在連載しているのこれ以外ほぼ知ってるよ!!w

なんで気づかなかったんだろう。。。

あ、それでは

ブラッディ・マンデイのあらすじです↓


クリスマス・イヴの夜、ロシアで成立したウィルス取引ー。

わかっているのは組織の一味であるマヤという女性の存在と

「ブラッディ・マンデイ」という、計画のキーワード。

そしてロシアから遥か離れた日本の地で、ある事件が起こる。

主人公、高等部2年の高木藤丸は普段はだらしない普通の少年である。

しかし、影では天才的なハッキング能力を持つ「ファルコン」として

公安調査庁から事件の解明を依頼される。

そして藤丸の前に、弥代学院の教師としてマヤが姿を現し…。(by マガジン公式サイト)


本屋に試し読みが置いてたけど、結構絵も好き♪

話もハッカーVSテロリストってすごいwww興味あり

現在7巻か~まだ全然追いつける!!w

次はこれを集めようっと


ドラマは10月11日から!!

見ごたえのあるドラマ期待しています♪


番外編↓

「最終回まで生き残って欲しいと思うキャラを1人選んでください」というアンケートもあることから、

かなりの死者が出るものと思われる。

実際、今までも主役級の人物から脇役までの幅広いキャラ層が死んでいる。(by wiki)

ええっ!?見るまえから恐いよ。



最後まで読んで下さった方ありがとうございます
別窓 | コミック | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| しゃげのにっき |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。